40代後半での再就職活動・副業奮闘記

アラフィフからの転職

雑記

税金貧乏

投稿日:2018年5月4日 更新日:

Pocket

スポンサーリンク

4月、納税通知書が一斉に送られてきました。

固定資産税に国民健康保険税。

今まで会社に勤めていたので健康保険の支払いなんて年金と介護保険くらいなものだったので、国保に変って国民健康保険税が取られるなんて予定になかった。

保険証の切り替え時に説明はあったけど、大した額じゃないだろうと思っていた。

だって、年金は免除しますか?と言ってくれたけど、国民健康保険税では何も言われなかったから、そんなに負担になる金額じゃないのだと思ってた。

そして、国民健康保険税納税通知書が届いて、38,000円の支払いにビックリしたけど仕方がないとしか思わなかった。

ただ預金の入出金を確認して、唖然とした。

5月1日23,800円 コテイシサンゼイ

5月1日26,800円 コテイシサンゼイ

5月1日38,000円 コクミンケンコウホケン

5月1日40,000円 コクミンケンコウホケン

上3つはわかる。思いたくはないけど仕方がないと思った。

なぜに、国民健康保険税が2回も引かれているの?

と通知書を確認してみた。

上の国民健康保険税は29年度分?

下の国民健康保険税は30年度1期分

そして、5月31日に2期分の38,000円を引き落とすという。

今月税金だけで166,600円ですよ?!

世帯全員収入がないのにですよ?!

ありえない!!!

売れるものなら土地だって売り飛ばしたいけれど、世の中いらない土地が余っているんですよ。

簡単に売れる訳がない。それなのに税金だけはたくさん取られる。

地獄ですよね。

無職なのに1ヶ月にまとめて16万もの税金を取る市も市ですよね。

国民年金の免除申請しておいて良かった。

これで国民年金も加わった日には、死ねと言われているようなもの。(大袈裟ですが)

いろいろ調べた結果、年金は自分に返ってくるものなので免除は出来ても、健康保険は国民全員にかかわるものだから自己都合退職で勝手に辞めた人間には免除の対象にならないようですね。

ただ前年より世帯所得減少が4割以上であれば減免の対象らしいですが、GW中で確認してみようもないのでGW明けにでも確認してみようと思います。

しかし、国民健康保険税だけで1ヶ月に118,000円引いて皆さん生活出来ているのでしょうかね?誰も何も言わないのかね?

恐るべし、税金

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。

人気ブログランキング

-雑記
-, , ,

Copyright© アラフィフからの転職 , 2018 All Rights Reserved.