40代後半での再就職活動・副業奮闘記

アラフィフからの転職

転職

会社を辞める前に考えておきたい事 生活費など

投稿日:2018年1月8日 更新日:

Pocket

会社を辞めると決める前に、考えておきたい事。

会社を辞めた後の生活費などどの位かかるのか?やっていけるのか?

どのタイミングで、辞めるという事を伝えるか?

引き継ぎは?

辞めた後はどうする?などなど考えておかなければいけません。

スポンサーリンク

会社を辞めた後の生活費って?

会社を辞めてしまえば、当然毎月きちんと支払われていた給与はなくなります。

そして、今まで給与から差し引かれていた社会保険費用なども、会社を辞めてしまえば自分で全て手続きをし支払わなければいけません。

頭ではわかっている事が、実際降りかかってくると、あれ?こんなに支払いあったんだ???( ̄□ ̄;)ギョッ

しかも、自己都合で辞める場合は待機期間(失業保険がもらえない期間)が3ケ月もあるので

その3ケ月間はどうするのか?(すぐに再就職できればいいが妥協はしたくない!!!)

ま、この待機期間に関しては、すぐに支給できる裏ワザがあるので、それに関してはまた別記事に書いていこうと思っています。

ざっと大体の1ヶ月の生活費を計算してみた。(両親の持家、少ない年金暮らしの両親と田舎3人暮らしとして)

  • 食費・雑費    70,000円
  • 電気料金・灯油代 32,000円
  • ガス・水道    15,000円
  • 国保・税金    23,000円
  • 通信費(2台)   25,000円
  • 生命保険等    22,500円

合計187,500円(冬季の現在、少なくともこれだけは必要だろうという計算)

この他にも、固定資産税年間140000円、車の任意保険2台分年間70000円などなど・・・

正直、勤めていた時は手取りで240,000円貰っていたので、失業保険が3ヶ月後に160,000円ほど入るとしてもマイナス8万円の差は大きい。

頭が痛い所です。失業保険だけだとキツイよねぇ。(;´д`)=3トホホ・・

と言う事は目に見えています。

追記:実際会社を辞めて、上の金額では足らないとわかりました。

国民健康保険(6月から翌年の3月までで10回に分けて支払う)これが一番きつい所です。

年収400万ちょっとで1回4万円近く取られました。しかもまとめて10万円位引かれてしまったので泣きそうです。

国民年金は、本人に返ってくるものなので失業者と言うだけで免除などはしてくれますが、国民健康保険は本人だけに掛かってくるものでないので減免などは厳しいようです。

まったく考えていなかった金額なのでかなり厳しかったですね。

その他に住民税など、とにかく税金だけでかなりの金額になります。

有給を全て消化し、少ないながらの退職金を使ってもマイナスなのは必然的。

予定外の多めの退職金を頂いても今後の事を考えると貯金はあるに越したことはないです。~追記ここまで

失業保険はいくらもらえるのか?こちらでいくらもらえるのか計算できます。

Ke!san

失業保険だけでは、キツイのはわかってはいたので、大分前から何があってもいいように貯金はしていました。

とりあえず定期100万を解約。これを食いつぶす事はない事を祈るけどね。

まぁ、この生活費の事を考えて退職を踏み止まれるのなら一番いいのだけどね。

辞めるための貯金もとりあえずしてきたし、今踏み止まってもまた辞めたい病は繰り返すだろう。

50歳を過ぎたら、もっと再就職は厳しくなるだろう。これがラストチャンス。

1年前から始めた、ブログもお小遣い程度だが少しずつ収入が入るようになってきたし、少しブログも増やし今後の生活費の足しになればいいな。

ということで、しばらく集中してブログを増やしたい。このブログもその一つ。

どのタイミングで退職を伝えるか

色々考えて、退職を決めたら後は会社に退職を伝えなくてはね。

ボーナス近くであれば、もちろんボーナスをもらってからがいいに決まってます。

かくいう私もボーナスをもらい2週間後ほどで退職したい旨を伝えました。

まぁ、辞めるとは思っていなかったんでしょうね。とても皆びっくりしていました。

1~2週間はお通夜かよと思うほどでした。

その歳で辞めてどうする?今より条件がいい所が見つかるわけないじゃないか。

不満があるなら改善していくから話し合おう。と言われようが、負けません。

何も考えず辞めたいと言っている訳ではありません。

色々考え、天秤にかけてもこの会社に居たくないと判断したのです。

改善するだのなんだの言われても、ここまで来るまでに沢山の不満を言ってきて改善されないものが、そんなにすぐに改善されるわけがない!!

ましてや、一度会社を見切って辞めるといった人間を、今まで通り使える訳がない。

まぁ、退職理由はやんわりと将来性がないことと、やりたい事があると伝えましたけどね。

こいつは何をしても辞めないだろうなんて蔑ろにしている社長さん、既存のベテランさんは大切にしましょうね。

引き継ぎはきちんと丁寧に

辞めるはずがないと思っていたベテランが辞めちゃうんですから、引き継ぎは長引きます。

もともと、次の職が決まっている訳ではなかったので長引いてもOKというスタンスでした。

辞める会社だけど、長年お世話になった会社でもあります。

そこは円満に退社したい所。

最後の最後まで全力で仕事しましたよ。

することなかったらパシリだって何だってしちゃうもんね。

一生懸命やっていれば、快く有休も全消化させてくれるしね。

有給残っている人は、きちんと有給消化しましょうね。

これは労働者の権利です。

ましてやこれから安定したお金が入らない不安な生活を送らねばいけなのですから貰えるものは貰っておきましょう。

消化させてくれないブラック企業なら、労働基準監督署に相談しましょう。

たいていの会社は、労基に駈けこまれるのを嫌がります。(この時点で円満退社ではないですが、穏やかに話し合いをしてみて下さい)

但し、労基に相談しただのと自慢げに面接などで言ってはいけませんよ!!!

そんな事言う(やる)奴は面倒くさい奴とか危ない奴だと思われ絶対落とされますから・・・

話がそれましたが、企業というものはどこでどう繋がっているか判りませんので円満に退社しましょうね。

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。

人気ブログランキング

-転職
-, , , , , , , , ,

Copyright© アラフィフからの転職 , 2018 All Rights Reserved.